Vinitaly 2013

世界に誇るイタリア最大のワイン見本市とも言われているVinitaly(ヴェローナにて開催)。日本からも年々来場者が増え、年が明け、日本国内の各関係者の皆様も渡伊の計画を決めつつあるのではないでしょうか。

Vinitaly 2013最新情報として、まず話題となっているのがVivit (Vigne Vignaioli Terroi 2012年から始まった、有機栽培とビオディナミ農業から生まれた自然派ワインを集めたサロン)と共に、今年も、ビオロジコとビオディナミワインは注目を集めています。

2012年3月に120もの出展者が集い、出展者や訪問者から多くの賛辞がよせられるなど大成功をおさめたことから、2013年はパビリオン11が拡張される事が予定され、出展者は、海外からのビオロジック、ビオディナミのワイン業者も予定されています。

今年は4月7日(日)から4月10日(水)に開催されます。この日程にする事によって、2011年までは5日間、2012年からは4日間に短縮されたものの、ビジネスとしては凝縮した時間を使う事によって、参加ワイナリーにとっても濃い時間の有効活用をしてもらおうという配慮とも言われています。また、来場者の中にレストラン関係者も多く見込んでの日程設定にもなっており、来場者アップへの期待も込められているとの事。

AISも会場内のブースにて皆様をお待ちしております。 イタリアワインを一同に知る良い機会とも言えるVinitaly。今から皆さんの春先の予定に組み込んでみては如何でしょう。

http://www.vinitaly.com

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Comments are closed.