AISの見解: バッグ・イン・ボックスワインについて

32.jpg 31.jpg

AIS(イタリアソムリエ協会)では、DOC ワインを、ガラスボトルに代わり、バッグ・イン・ボックスの使用を認めたイタリア農林政策省の通達に対し、懸念と反対の意を表明しています。

会長テレンツィオ・メドリは明言しています。『我々イタリアソムリエ協会では、高品質 ワインに対してふさわしい保護を望んでいる。真空ビニールバックの箱詰めのようなボトル以外の容器の使用の自由化は、中身の破損の可能性のみならず、ここ数年競争力を高め、卓越したワインを作り出しているイタリアワインのイメージにもダメージを与える危険性がある。保存や熟成への影響についてまでは語らないが、想像してみていただきたい。最良収穫年の価値あるDOC ワインがバッグ・イン・ボックスでパッケージされているところを。』casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Comments are closed.