Category Archives: Sommelier in Japan

Cosa fanno i sommelier che hanno preso attestato con Noi

AISソムリエ紹介 藤原 せい子さん

現在家業で酒屋をされている藤原さん。ここ数年、大型店の出店が相次ぎ、価格競争が激しくなってきている中「ここはお客様へのサービスを充実させる事に意味がある!!」と感じ、少しでもワインの知識を身につけてお客様に貢献したい。。。という思いからAISのコースに参加されたとのこと。お客様がご来店された時、1つでも何か得るものがあれば。。。と、常に思っていらっしゃるそうです。

「授業は、本当に充実したもので、実際に醸造家の先生から、醸造学を学び、地域の専門の先生方から、それぞれの州の地域の特徴、ブドウの特徴についての講義を受け、また、ワインと食べ物の食べ合わせなども学ぶことができ、普段疑問に思っていたことを、その場で質問し解決できたことによって、確実に自分のものにしていくことができました。授業の内容は、決して簡単なものではなくて、暗記することもとても多く、早朝から、帰宅後は夜半まで、また、少しでも空いた時間は勉強に費やしたりしましたが、振り返ると大変充実した日々だったと思います。その分、試験に合格したときの達成感は相当なものでした。日本人スタッフの大変分かりやすい通訳のおかげで、授業の内容を十分に理解することができたと思いますし、コースを受けているときに発生した疑問にもすぐに対応していただいたりと、言葉で言い表せないほど感謝しています。」とコースを振り返りお話してくださいました。

授業以外のイタリア生活では、自炊の生活であるため、自分の目でみて食材を選び、それに合うワインも考えながら選び、そして味わうといった生活、週末には近場のルッカ、リボルノ、チンクエテッレ、フィレンツェなどを訪れて、それぞれの地域の食べ物とワインを味わうことができたことは、家業の酒屋で、土日なく働いている藤原さんにとっては、普段得ることのできない非常に素晴らしい経験になり、貴重な時間を過ごすことができたそうです。

「これから、この専門性を生かして、ワインの試飲会、勉強会等を大なり、小なり行い、イタリアワインの美味しさを知っていただき、販売促進につなげていきたいと思っています!」と藤原さん。藤原さんはAISソムリエ取得後、もう1度コース内容を聞いて復習したい、と渡伊。再度全てのカリキュラムに参加するという、とても勉強熱心で高い目標をお持ちになっています。今後藤原さんの活躍で、故郷の宮崎だけではなく、日本全土の皆様にイタリアワインの魅力を伝達していってくれることでしょう。

 

ープロフィールー

AISソムリエ取得時期: Accademia dei Vini 19期(2012年5月コース)

合資会社 藤原酒店 勤務

    casino onlinecasino online

AISソムリエ紹介 青木 真理子さん

「2006年より、イタリアで語学、料理を学び始め、イタリアワインを日常的に口にするようになり、地方料理と合わせると美味しい、地方色の強いワインに惚れました。イタリアにいるうちに、体系的にイタリアワインを勉強したいと思い、オリーブオイルソムリエとともに、ワインのソムリエコースを受講することにしました。」ということがきっかけでコースを受けられた青木さん。

 

「コースは、DOCG、DOCや、葡萄品種など、覚えることが多く大変でした。しかし、レッスンは毎日行われるので、前日に試飲したワインを覚えておきつつ、新たなワインを試飲できるので、逆に、ワインの味わいや香りを比較しやすかったです。講師の方々が非常に熱心でした。短期決戦型で集中力を要しますが、私は、だらだらと勉強していたら、ソムリエ試験に合格するのは難しかったと思いますし、自分には合っていました。AISの試験を突破することが目的でしたので、勉強はなかなか大変でした。しかし、合宿形式で、仲間と一緒に勉強し、夜はワインを勉強するという大義名分で(笑)、毎晩だれかの部屋に集まりワインの試飲会です。同じ目標を持つ素敵な仲間との出会いは、今となってもかけがえのない存在となっております。

週末などは、みんなで車を借りて、モンタルチーノの名門ワイナリーPoggio di Sottoに行ったことが、印象に残っています。また、最後に学校の遠足があり、ロンバルディア州、ピエモンテのワイナリーを訪問しました。ソムリエ向けの非常に丁寧な解説をして頂きながらの見学は、通常の見学ではなかなかできないことで、実際に勉強したことを、確かめる貴重な機会となりました。

イタリアにおいては、AISソムリエへの信頼度は非常に高いです。ワイン関係のイタリア人との仕事においては、必要不可欠といえる資格で、非常に役にたっています。

現在、住んでいる南フランス、トゥールーズ市で、イタリア料理教室を開いておりますが、来年日本に帰国予定ですので、また、お料理教室やイベントなどを通して、郷土料理とイタリアワインの魅力をもっともっと伝えていきたいと思っております。

講師の先生方、スタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。感謝申し上げます。」とお話頂きました。

ープロフィールー

イタリア料理ワイン教室ラ・フォルケッタ主宰

イタリアで3年間、料理ワイン留学の後、東京・表参道にイタリア郷土料理ワイン教室を開講。その後、夫の勤務地、南フランスに在住し、フランス郷土料理を勉強するとともに、週末は、現地マダムにイタリア料理教室を開催。2013年春に、本帰国予定。

ホームページ http://marikoaoki.com/

ブログ『イタリア料理紀行@南フランストゥールーズ食便り』http://ameblo.jp/amalfi2/

AISOオリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ

AISイタリアソムリエ協会認定ソムリエ

ガンベロロッソ調理製菓プロフェッショナル・ディプロマ取得

イタリアチーズ鑑定士協会認定 チーズ鑑定士

イタリア水鑑定士協会認定 水鑑定士

フランス国立ホテル学校調理資格科修了

ジュニア野菜ソムリエ

casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

AISソムリエ紹介   横山 航さん

以前、料理と語学留学の為、フィレンツェに渡伊されたことのある横山さん。もともとは東京のイタリア料理店に勤めており、イタリアワインは好きだったそう。料理を作りながら、ワインの重要性を理解しつつも、ちゃんと勉強したことがなかったようで、きっかけと環境を探してたそうです。

そう思っている中、イタリア滞在中の友人にソムリエがいて参考になったこと、友人にAIS卒業生がいて紹介してくれこと等帰国前に丁度タイミングが合い、コースに参加されたそう。

「コースの難易度は丁度良かったですね。元からある程度の事前知識はありましたし、先生の講義のイタリア語も比較的理解できましたから。みんな授業のスピードが速いと言っていましたけど、そもそも7週間という短い期間なので、あのスピードはしょうがないというか当たり前と感じていました。触りだけ教えてもらえばあとは一人で復習できました。覚えるスピードは人それぞれですので、人に合わせるのではなく自分のペースで勉強をしていました。ただちょっと暗記系の多さには苦労しました。あくまでライセンスの習得は入り口ですので、今後も継続して勉強をしていこうと思っています。

週末や授業以外の生活は同期のみんなと復習、旅行、外食、いいワインを買ってのホームパーティ、それとモンテカティーニに来る前はフィレンツェに住んでいたので、フィレンツェの友達と遊んだりと充実していました。なので、そんなに缶詰でがちがち勉強した覚えはありませんんね。コース中の仲間とはいまだに皆と連絡取っていますし、良く会う友人もいます。同期のみんなに会えたことは財産となりました。」

「受講料も安くはなかったですが、短い期間で取得できたのはありがたかったです。その後も有資格者ということで仕事の依頼が増えましたし。現在、東京でレストランを経営していますが、ワインに詳しいお客さんとの会話も普通に出来ますし、ワインが好きだけど詳しく無いお客さんの依頼で、グループレッスンの講師をしたりしています。ワインのコンクールに参加したりするつもりは無いので、資格の活用としては、今のままで満足しています。イタリア料理、フランス料理への理解を深めるため、また自分への自信、自身のワインへの興味のために今後も勉強を継続していきます。お世話になりました、今後ともよろしくお願いします。」とお話してくださいました。

現在横山さんは、東京港区にご自身のイタリア料理店”La capanna”を経営され、本場イタリアで修行されてきた料理と横山さんの選んだワインを堪能する事ができます。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。益々のご活躍を応援しています。

 

ープロフィールー

AISソムリエ取得時期:Accademia dei vini12期(2009年10月コース)

高校卒業後、東京の華調理師専門学校(2年生)卒業。

表参道のRistrante da fioreに勤務。

2年後やめて渡伊。語学と料理を学ぶ。

語学取得後、FirenzeのEnoteca pincchiorriで就労。

その後、AISのコースに参加、取得後帰国。

帰国後は東京のOsteria oteroで1年間ほど働き、独立。

2011年5月 東京港区にLa capannaをOpen http://bacchos.main.jp/

 

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

AISソムリエ紹介 山本 一毅さん

 

元々取得した日本ソムリエとして飲食業に様々な形で従事し、カリフォルニアのナパにあるワイナリーでも働いた経験のある山本さん。数あるワインの中でもイタリアワインに興味がわき、そして可能性を感じ自分の専門分野にしようと考えたことが、コースに参加されたきっかけだったそうです。

「日本ソムリエ協会の資格を取得できていたので、授業や試験に感しては何とかなるだろう、と楽観的に考えていました。実際に授業が始まり、まず感じたのは、その予想は間違いであったことです。イタリアソムリエ協会の独自の理論やデータが多くあり、一からの勉強も多くありました。私がそれまで勉強してきたものと比較しながらの記憶作業は大変でしたが、やりがいのあるものでした。同窓生のやる気に助けられたのは言うまでもありません。私にとって一番、興味深かったのはテイスティング及び食べ合わせのメソッドです。それまでに学んでいた日本式、イギリス式とは全く違いました。正直、私の抱いていたイタリア人のイメージからかけ離れた、繊細で緻密なテイスティングと料理との食べ合わせ手法でした。また授業以外では同窓生たちとよく勉強会をしていました。ただのワイン会といえばそれまでなのですが、日本全国から環境や立場の違った方たちと同じ志の元でイタリアワインについて語りあえたことはお客様にワインをおすすめする職業人として本当に勉強になりました。授業が休みの週末は主に課外ツアーに参加しました。醸造家の先生と共にワイナリーを訪れられたのは良かったです。私はできるだけイタリアを感じて帰りたかったので、勉強の余裕があるときは外食をしました。学校のある街並みは美しいので、体調管理のランニングにも最適でした。また同窓生たちとは、授業終了後にイタリア各地のワイナリーを車で回ったことはとても良い思い出になりました。」とコースを振り返る山本さん。

「イタリアワインの需要はもちろん日本でも、そして世界でも広がっていってます。そういう意味ではまだまだ発展途上です。イタリアワインはわかりにくいと言われますが、それでも心を捉えてしまう、その素晴らしさを自分の学んだ知識と共に伝えて行きたいと考えています。資格だけでなく経験そして仲間たちと、私は多くのものを得ました。授業のことだけではなく生活面での多大なるサポートもして頂いた亀山さん、アシスタントさんそして先生たちには大変、感謝しております。」とお話して頂けました。

現在山本さんには、2007年から開催しているイタリア文化会館での「AIS式ワインを楽しむ方法/1Dayコース」の講座講師としてもご活躍頂いています。山本さんのこれまで積み重ねてきた経験も生かし、日本、そして世界にもイタリアワインに対する魅力を伝達していってくれることでしょう。 益々のご活躍を祈念しております。

 

ー プロフィール ー

AISソムリエ取得時期:Accademia dei vini17期(2011年10月コース)

その他保持資格 : 日本ソムリエ協会認定ソムリエ

現在の勤め先

プレミアムワイン株式会社 http://premiumwine.co.jp/ 

業務内容 : 主にワインオークション、またワインに関するあらゆることを扱う中      でイタリアワインの担当 http://premiumwine.co.jp/auction.html

山本 一毅 Kazuki Yamamoto

取締役/ Wine Specialist

プレミアムワイン株式会社

東京都港区虎ノ門3丁目2-2 30森ビル804

tel 03-6859-8550 / 090-1152-5142

fax 03-5777-4537

E-Mail:kazuki@yamamoto.name

Web: www.premiumwine.co.jp

Premium Wine Co.,Ltd.

45 Rockefeller Plaza, Suite 2035

New York, NY 10111

Tel: 212-332-3263

Cell: 646-645-0820 or 81 08 4347 5557

Fax: 212-245-7819

 

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

AISソムリエ紹介 北野 由美子さん 


「イタリアに滞在しイタリア文化を身近に感じながら、イタリアワインの豊富なアイテム、料理との相性を勉強したい。」と、思った事がきっかけでコースに参加をし、AIS認定ソムリエ資格取得後、自身で「バール&ビストロ:bee miel」のオープンを実現させた北野由美子さん。

「午前の試飲と昼食後の午後からの授業は、アルコールに弱い為、睡魔と集中力との戦いでしが、授業は平均して解り易く、各分野エキスパートの講師陣のお話はとても勉強になりました。日本のスクールでは真似できない〝本場ワイン王国〟イタリアならではの充実したカリキュラムで、貴重な体験をさせて頂けたとありがたく感謝しています。」とコースを振り返る北野さん。

又、北野さんの参加されたときはレジデンスでの滞在だった為、コースがお休みの週末は、誰かしらの部屋に料理を持ち寄り、ワインと共に仲間と楽しみ、授業以外のイタリア生活では、街を散歩したり、バールやリストランテで飲食や近隣の街へ小旅行、ワイナリー見学、イベント等もに参加されたそう。

「美味しいワインと楽しい仲間に囲まれて、毎日陽気に過ごし天国の様な充実した生活でした!」と楽しげに語って頂けました。

7月末、北野さんのお店バール&ビストロ「bee Miel」の2周年を迎え、沢山のお客様がご来店されたようです。今後の益々のご活躍が楽しみですね。

北野さんからのコメント

昨年、AIS講師の亀山さんをお招きして、エノガストロノミコの話をして頂くイベントを開催致し、その際オリーブのお話とオリーブオイルのセレクトもして頂きました。欠陥の無いフレッシュなオリーブはより一層お料理を引き立たせ、ワインは勿論の事、オリーブに関心を持つお客様、喜びの声も多かったので、いつかオリーブソムリエも取得したいと思います。コース中は大量なオリーブ試飲でお肌つるつるになるそうです!!(それもまた楽しみ!)また、ワインは日々勉強なので、せっかく身に付けた事を忘れない様に飲み続け、お客様にもイタリアワインの幅広い魅力を伝えていけたらと思っています。

ー プロフィール ー

AISソムリエ取得時期:Accademia dei vini 12 期(2009 12月コース)

経歴:ワイン輸入卸、個人ワイン輸入(ボルドー)、大手小売店ワインバイ    ヤーを経て、 2010年に バール&ビストロ bee Mielを営む

資格:AIS認定ソムリエ、JSA認定ワインアドバイザー

   JFCA認定フードコーディネーター、FBO公認利き酒師

2010年 北海道・札幌駅北口でバール&ビストロ beeMiel(ビーミエル)経営

店名はバール&ビストロ bee Miel(ハチと蜂蜜 )                 1階は南欧の気さくな立ち飲み文化、バールと。                                                               2階はゆっくりお料理を味わうビストロ。                                                                            二つの魅力をひとつ屋根の下に収めた、札幌駅北口高層ビルの間にひっそり佇む隠れ屋的お店。北の大地北海道の新鮮な食材と世界のワインのアビナメントをお楽しみ頂けます。又、殆どの料理の甘味料に美容に良い蜂蜜、数十種類を用途によって使い分け、ミエル(蜂蜜)にも特化しています。店内にはいたるところに六角形のキーワードが。まるでディズニーの隠れミッキーみたい!と評判を呼んでいます。

バール&ビストロ bee Mielブログはこちら http://ameblo.jp/bee-miel

HOT PEPPER情報はこちら http://www.hotpepper.jp/strJ000861659/

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

AISソムリエ紹介 原田 綾さん

「看護師」という全く違う世界から食の世界に飛び込んだ原田さん。日本では、イタリアで修行したシェフの元でサービスの業務につき、そのシェフから偶然聞いた「イタリアソムリエ協会認定ソムリエ」の話がきっかけで、コースに参加したそう。

「イタリア料理には欠かせないワイン。そのワインをもっと深く学びたくて。。」とコースに参加を決意し、2011年からイタリアへワイン留学をし見事に資格を取得しました。

「コース中は1レベルでソムリエとして必要な様々な基本、醸造学に始まりテイスティングについてもじっくり学び、2レベルはワインでイタリアを旅する気分で勉強しました。3レベルは全ての総合で、楽しみながら勉強をする毎日。目から鱗の事が沢山あり、今後自分が実際にサービスをしたときに生きる事が沢山ある!!と驚きの毎日でした」とコースを振り返る原田さん。

Accademia dei vini主催のコースは、月曜日から金曜日まで午前/午後共に授業が行われますが、週末はほぼお休み。コース期間中の週末を活用して、コースの仲間達とカンティーナを見学したり、様々なイタリアンレストランを食べ歩き等もしたそう。

「コースに参加したことによる収穫は最終的なタイトルだけではなく、ワインを通じて知り合う事のできた仲間とのつながりも大きな宝です。同じ目的を持つ仲間とは、これからも長いお付き合いになりそうです!!」

そんな原田さんは現在Accademia dei viniコースにおいてチーフアシスタントとしてコース運営に携わり、今後日本で活躍するイタリアワインの伝導師でもある「AISソムリエ」の育成に携わっています。

コースの運営はいわゆるワインの世界の最新の情報が集まるところ。そこに携わる事によって得る事の出来る情報は、非常に役に立つ事が多いはず。原田さんの活躍でこれからもイタリアワインの最新情報を日本にもどんどん伝えてもらえることと思います。

 

− プロフィール −

AISソムリエ取得時期:Accademia dei vini 17 期(2011 10月コース)

現在、Accademia dei vini チーフアシスタント、編集サブディレクター(AIS NEWS/Jsolio/ Facebook)としてコース運営に携わる。casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

1DAY セミナー: Istituto italiano di Cultura TOKYO

2008年から継続的に開催されているイタリア文化会館とAIS(イタリアソムリエ教会)のコラボレーションによる「イタリアワイン講座」。

今回はイタリア在住のAIS日本人ソムリエによる1DAYレッスンです。詳細は下記の通り。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「AIS式ワインと食事の合わせ方」1dayセミナー

ワインと食事の相性。実はこれは偶然なのではありません。その裏には整然とした理論が存在します。

世界の中でAISだけが持っているこのテクニックを学んで、イタリア料理はもちろん色々なお料理とワインを合わせるコツを見つけてみませんか?

日時:4月14日(土・14:30-16:30)

受講料:7,000円

講師:AIS認定ソムリエ・AIS認定公式テイスター、

AIS認定ソムリエ養成講座 公式通訳  亀山絵美

申込締切日:4月7日(土)

今まで謎だった食べ物とワインの相性について、きっとこのセミナーで解決する事が沢山あるはずです。

また、今回は、イタリアから一時帰国のAISソムリエ 亀山氏によるセミナーです。

なかなか聞けないイタリアのワイン最新情報等も合わせてお伝えします。お楽しみに!

<申込方法>

お申込みは、直接ご来館または、現金書留で受講料と申込書(ホームページからダウンロードしていただけます)を下記イタリア語コース受付までお送りください。

http://www.iicbelgrado.esteri.it/NR/rdonlyres/261B9A70-D9DE-4FB4-92EB-547A34A8809F/64305/modulodiiscrizione100309.pdf

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細についてのお問い合わせは直接イタリア文化会館まで、又はclub@aisjapan.itまでご連絡ください。

casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Seminario Vino Italiano: Istituto Italiano di Cultura TOKYO

2008年から継続的に開催されているイタリア文化会館とAIS(イタリアソムリエ教会)のコラボレーションによる「イタリアワイン講座」。

日本在住のAIS認定ソムリエによるこのコースは、イタリアが好きで、イタリアワインに興味のある方々にとても好評をいただいています。

今回もAIS認定ソムリエ「松崎素子さん」に講師を担当して頂き、AISメソッドを活用しながら楽しくイタリアワインを理解するレッスンを開催します。レッスンは1月28日/2月25日/3月17日の14:30 – 16:30の日程で開催します。

詳しいお問い合わせ及びお申し込みはイタリア文化会館のサイトを参考にご覧ください。

http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo

講師紹介

AIS認定ソムリエ 松崎素子さん

AIS(イタリアソムリエ協会)認定ソムリエ/イタリア料理研究家(イタリア料理教室 girasoleジラソーレ主宰)

OLを経て、イタリアへ。トスカーナ、シエナでコックを務めた後、イタリア各地でのレストラン修行、マンマから料理の手解きを受ける。現在、プライベート形式のイタリア料理教室を主宰する傍ら、大手ガス会社のレシピやお料理教室、テレビのフードコーディネートなども手掛ける。

2011年にAIS認定ソムリエのタイトルを正式に取得し、ワインの知識だけではなく、イタリア料理の知識を豊富に盛り込んだレッスンが好評。casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

イタリア留学フェアにてワインセミナー開催

10月14日/15日の2日間に渡り、イタリア文化会館・東京において

「イタリア留学フェア」が開催されます。

その中でイタリアソムリエ協会認定日本人ソムリエによる「ワインミニセミナー」を開催致します。

イタリアソムリエ協会のソムリエコースのご紹介、そしてイタリア文化会館で開催しているワイン講座のご紹介と、AIS式テイスティングメソッドの紹介&テイスティング等等。。。。非常に中身の濃い内容でお届けします。

セミナーの開催は17時から18時まで。要予約となっております。

その他、ワイン留学や、イタリア語学留学を考えている方々にとてもためになる情報がたくさん。ぜひ一度お立ち寄りになってみては如何でしょうか。

詳細はイタリア文化会館までお問い合わせ下さい。

イタリア文化会館 東京
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-1-30
Tel:03-3264-6011
Fax:03-3262-0853
e-mail: iictokyo@esteri.it

http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/webform/SchedaEvento.aspx?id=416

casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online