Category Archives: AISnews

Notizie corso / Notizie Vino AIS / Notizie VIno Italia / Notizie Vino Mondo

『トリコローレ!博多イタリアフェスティバル』のご案内

Festival Italiano “トリコローレ”

tricolore

2015年6月5日(FRI)・6日(SAT)・7日(SUN)の3日間

JR博多駅前賑わい広場に「イタリア」がやってくる!

6月2日は、「イタリア共和国記念日」という国民の祝日!!
第二次世界大戦後の1946年の6月2日、国民投票によって王政を廃止し共和制をとることを決定した、歴史的な日を祝福するための祝日です。
毎年6月2日は、イタリア全土で盛大なパレードやアトラクション、イベントなどが開催されます。

このイベントはイタリアと日本の間の経済交流の活性化を目指す、イタリア人ディサント・ダニエレ代表によるディサント株式会社と、JR博多シティによる、九州の人々にイタリアの文化を身近に感じていただくためのコラボレーション事業として、2015年、第1回目の開催が実現することになりました。

Tricolore! 博多イタリアフェスティバル中は、博多駅前賑わい広場に、イタリアワインやオリーブオイルなどのブランドが来福!イタリアフェアーが展開されます。期間中は、野外ライブ、トークショー、テイスティング、展示会など、無料で「見て」「聞いて」「参加して」楽しめるイベントが盛りだくさん!

(以上『トリコローレ!博多イタリアフェスティバル』HPより抜粋)

当アカデミアデイヴィーニと姉妹コースアカデミアデルオーリオはイタリア文化会館-大阪から協力依頼を受け、九州にイタリアの風をお届けするべくこのイベントに全面協力しています。

それだけではありません!以下イベント予告です!

JR博多駅前賑わい広場特設ステージにて、アカデミアデイヴィーニにてAIS(イタリアソムリ協会)ソムリエの資格を取得した卒業生の皆さんが『イタリアワイン』、『テイスティング』をテーマにミニセミナーを行います。

イタリアンスピリッツを持ったソムリエが皆様をイタリアワインの世界へご招待。皆様どうぞご期待ください!

advs1  advs2  advs3

advs4  advs5  advs6

 

そして姉妹コースアカデミアデルオーリオもこちらのイベントを開催!

paneoliologojepg

Pane Olio(パーネオーリオ)『パンとオリーブオイル』は、
日本の未来ある子どもたちに本当のエキストラバージンオリーブオイルの味を知ってもらうため、
アカデミアデルオーリオが2013年から日本各地で開催しているイベントです。

イタリア政府は、子どもの健全な食生活を送るために必要な食品に、
エキストラバージンオリーブオイルを重要な脂質として定めています。
イタリアでかつて、子どもたちのおやつとして習慣的に食べられていた、
オリーブオイルと砂糖をかけたパンを試食していただくことで、
独特の苦味に感じられることもあるオリーブオイルも美味しく召し上がれます。

こちらは無料のイベントです。
アカデミアデルオーリオ卒業生のオリーブオイルソムリエが皆さんのお越しをお待ちしております!
私たちと一緒に普段の食生活について考えてみませんか?
PaneOlioを通じて、九州の皆様に
エキストラバージンオリーブオイルの栄養価と本当の美味しさを知っていただければ幸いです。

両イベントとも開催場所や日時等につきましては詳細が決まりしだいご案内させていただきます。

また、イベント前日の6月4日には、

事業者様向けのB2B商談会にて行われる
『郷土の食材とワイン・オリーブオイルのマリアージュについて学ぶセミナー』にて、
アカデミアデルオーリオ認定オリーブオイルソムリエでもあり、
かつアカデミアデイヴィーニ認定ソムリエ
(AIS イタリアソムリエ協会ソムリエ兼公式テイスター)の
亀山絵美が講師を務めさせていただくことになりました。
アカデミアデルオーリオ立ち上げ時から
オリーブオイルソムリエの育成に携わってきた亀山が、
イタリアの最新オリーブオイル情報満載でお届けします。
食に関わるお仕事をされている皆様、
またとない機会ですのでふるってご参加ください!
(お申し込みなど詳細につきましてはこちらをご参照ください。)

-関連インフォメーション-
Tricolore festival facebook

Istituto Italiano di Cultura Osaka facebook

Accademia dell’Olio facebook

Accademia dei Vini facebook

『イタリア流・ワインの美味しい楽しみ方 1 Day セミナー』

 

vinocard seminari copia-1今年創立50周年を迎えるAIS(イタリアソムリエ協会)は
多くの会員を有する、世界で最も伝統のあるソムリエ協会です。

『イタリア流・ワインの美味しい楽しみ方』は
AIS認定日本人ソムリエによって月に一度
イタリア文化会館-大阪で開催されるセミナーのコンセプトです。
初回のテーマは『ワインの色々』。
ワインと一口に言っても千差万別。赤、白、スプマンテ、パッシート etc etc…
私たちとテイスティングをしながら、
ワインの世界に一緒に飛び込んでみませんか?
このセミナーはワインビギナーの方にも楽しんでいただける入門編です。

日 時: 2015年5月11日(月)18:00~19:30
会 場:イタリア文化会館-大阪
講 師:中島洋子(AIS認定ソムリエ)
参加費:一般4,000円
カルタレオナルド(イタリア文化会館-大阪友の会)3,000円
定 員:14名(先着順)*最少催行人数3名
お申し込み・お問い合わせはイタリア文化会館-大阪(講座直通)まで
Tel ; 06-6227-8556
E-mail : corsi.iicosaka@esteri.it

29°Accademia dei vini : Nuovi sommeliers AIS Giapponesi!!

Accademia dei viniとAIS Japanによる「第29期AISソムリエ養成コース」に置ける最終試験合格者の発表が、Accademia dei vini代表Andreacchio Vincenzo氏より発表がありましたので、ご紹介致します。

第29期ソムリエ合格者:男沢 直子さん、松延 多規子さん、西 謙次郎さん他の皆さんです。

「ワイン」をテーマに東京をはじめ福岡、北九州そしてイタリア在住の方もいらっしゃったり、さまざまな地域というだけではなく、様々な分野の方にご参加頂きました。

ワインがつなげるご縁をこれからも大切に、そして合格者の皆様の益々のご活躍にイタリアからもエールを送らせて頂きます。

皆様おめでとう御座います。

年間3回イタリアにて開催されているこちらのコース。次回イタリアでの開催は5月31日(現在満席となりました)10月31日からとなります。

又、今後定期的に開催される日本での次回開催は8月31日から東京(レベル1/レベル2/レベル3の開催)です。9月14日からは大阪にて初の開催が予定されています!

ご興味のある方は office.pr@accademiadeivini.com 又はinfo@aisjapan.itまでお気軽にお問い合わせ下さい。

AIS認定日本人ソムリエが京都で大活躍

10460880_748405715275758_1423778603574808716_o

先日イタリア文化会館大阪よりご依頼を頂き、日本在住のAIS認定日本人ソムリエの方々が、イベントのレセプションパーティーに置いてワインサービスを担当しました。

3月13日から京都伝統工芸館に置いて開催されたイベント「永遠の誘惑−珊瑚とカメオの過去と今」というイタリア文化会館大阪の主催イベント。このレセプションパーティーに置いてワインのセレクション及びサービスをイタリアソムリエ協会/Accademia dei viniにて担当致しました。

レセプションパーティー当日は沢山の記者の方々やご招待のお客様が訪れ、AISソムリエの皆さんも機敏で華麗なサービスを行い、皆様に好評をいただいたようです。

 

イタリアではワインも文化の一つ。その考えに大きな理解を示し、今回のサービスご依頼を頂いたイタリア文化会館大阪ステファノ・フォッサーティ館長、そして当日までの準備のサポートを山本慶子さんにご協力を頂き、今回のコラボレーションが実現致しました。この場を借りて御礼申し上げます。

そして当日活躍してくれたAIS認定ソムリエの舘野圭子ソムリエ、横山幸宏ソムリエ、松延多規子さん、堤梨恵さん。これからも日本での益々のご活躍を応援しています。

今後もイタリアソムリエ協会/Accademia dei viniでは、そしてイタリアの各機関とのコラボレーションを通じて、沢山の方々にイタリアワインの楽しさを伝えて行きたいと思います。

尚、こちらのイタリア文化会館大阪主催のイベントは3月31日まで京都伝統工芸館にて開催されております。

A FOODEX JAPAN 2015 Associazione Italiana Sommelier

2015年3月5日、AIS JAPAN(イタリアソムリエ協会日本)とACCADEMIA DEI VINI(アカデミア・デイ・ヴィーニ)はFOODEX JAPAN 2015においてイタリアワインセミナーを開催しました。

2045s

2078s

今回講師を務めましたのは、この度初来日となるアントネッロ・マイエッタイタリアソムリエ協会会長(Presidente AIS Antonello Maietta)です。

Schermata 2015-03-19 alle 10.49.07

「ワインとテリトリー:北から南までイタリアを旅する(Vino e territorio: Un viaggio dal nord al sud d’Italia)というテーマで行われたセミナーはキャンセル待ちを頂くほどの盛況ぶりで、ご参加くださった50名の皆様とともに、5種類のワインを試飲しながら、北から南までイタリアを縦断しました。

セミナーにご参加くださった皆様をはじめ、ご協力いただいた生産者および輸入販売元の皆様に厚く御礼を申し上げます。

使用ワイン一覧

1. Arunda Metodo Classico Riserva 2009/ Alto Adige

生産者名 ARUNDA SEKTKELLEREI

2. Collio Friulano Vigna del Rolat 2013/ Friuli Venezia Giulia

生産者名 Raccaro

輸入業者名 有限会社ソーニ

3. Sicilia Bianco Vigna di Gabri 2013/ Sicilia

生産者名 DONNAFUGATA

輸入業者名 有限会社クリオインターナショナル

4. Brunello di Montalcino 2008/ Toscana

生産者名 Podere la Vigna

輸入業者名 東亜商事株式会社

5. Bricco di Neive Barbaresco Riserva 1998/ Piemonte

生産者名 Dante Rivetti

輸入業者名 有限会社クリオインターナショナル

P1010242P1010243P1010248  P1010252P1010251

 

DSCN2802  DSCN2826  DSCN2809DSCN2825  P1010304  2115s  DSCN2804  P1010239  DSCN28222107s  IMG_0104  P1010318

29°corso di sommelier : Lista dei vini

AIS認定ソムリエ養成コースでは、授業の内容をより理解して頂く為に、授業の内容に合ったワインを選ぶ事が義務づけられています。

2015年1月31日から3月3日まで開催されたコースレッスンにおいて使用したワインのリストをご紹介致します。

尚コースにて使用したグラスはBormioli社によるAIS特別ラインナップです。

生産者名

サイト

Contiducco http://www.contiducco.it/it/
Tenuta Bacco a Petroio http://www.baccoapetroio.it/
Az.Agricola 3G
Ricci Curbastro www.riccicurbastro.it/
Abbazia di novacella  http://www.abbazianovacella.it
RONTANA http://www.rontana.it
Valori www.masciarellidistribuzione.it
Cantine CIfarelli http://www.cantinecifarelli.it
Principe pallavicini http://www.principepallavicini.com
Ocone http://www.oconevini.it
Agriverde http://www.agriverde.it/
Tramin http://www.cantinatramin.it 
Baglio di Pianetto http://www.bagliodipianetto.com/it/
Tremonti http://www.tremonti.it/
Ruggeri http://www.ruggeri.it
Sardus Pater http://www.cantinesarduspater.it
Il Mossiere
Manimurci http://www.manimurci.com
Tedeschi www.tedeschiwines.com
Morgante www.morgantevini.it
Rocca di Fabbri http://www.roccadifabbri.com
Vivallis http://www.vivallis.it
Sartori http://www.sartorinet.com
Enzo Mecella http://www.enzomecella.com
Feudo Montoni http://www.feudomontoni.it/
Montedelma http://www.montedelma.it/
Lis Neris http://www.lisneris.it/
Selengaia http://www.fini-falzari.it
Malvirà http://www.malvira.com
G.V. Vajra www.gdvajra.it
La Source http://www.lasource.it
RAINERI http://www.rainerivini.com/vini/
Endrizzi http://www.endrizzi.it
Ca’ di Frara http://www.cadifrara.com
Castel Montoni http://www.castelmontioni.it
Tenuta San Leonardo http://www.sanleonardo.it
Astoria http://www.astoria.it
Eugenio Collavini http://www.collavini.it
Aquila del Torre http://www.aquiladeltorre.it
Tinazzi http://www.tinazzi.it
Decugnano dei Barbi http://www.decugnanodeibarbi.com/
Colle Picchioni  http://www.collepicchioni.it
Giovanni Terenzi http://www.viniterenzi.com
Cantina Novelli http://www.cantinanovelli.it
Maccario Dringenberg https://www.facebook.com/pages/Maccario-Dringenberg/119850504809414?fref=photo
Casa Lupi http://www.casalupi.it
il Molino di Grace http://www.ilmolinodigrace.com
Col d’orcia http://www.coldorcia.it/
Fattoria Coroncino http://www.coroncino.it
Fattoria Nicolucci http://www.vini-nicolucci.it/ita/home.htm
Antico Terreno Ottavi http://www.vinocagnore.it
Cantina di Marzo http://www.cantinedimarzo.it
La quercia http://www.vinilaquercia.it
Terresacre http://www.terresacre.net
Barba http://www.fratellibarba.it
Zito http://www.cantinezito.it/
Paololeo http://www.paololeo.it
Grifalco http://www.grifalco.com
Odoardi http://www.cantineodoardi.it/
Cantine Caggiano http://www.cantinecaggiano.it
IL CALEPINO http://www.ilcalepino.it
GINI http://www.ginivini.com
Casale Marchesi http://www.casalemarchese.it/it/
Terrabianca http://www.terrabianca.com
Montechiari http://www.montechiari.it
Mossio http://mossio.com
Contini http://www.vinicontini.com
Barone Pizzini www.baronepizzini.it
Cormon’s http://www.cormons.com
Venica Venica http://www.venica.it
Conte Leone di Castris http://www.leonedecastris.com
Le vigne di san pietro http://www.levignedisanpietro.it
Cavit http://www.cavit.it
Cantina Bolzano http://www.kellereibozen.com/it
Ceretto http://www.ceretto.it
Cantina Teanum www.teanum.com
De stefani http://www.de-stefani.it
La versa http://www.laversa.it
Tenuta Bacco a Petroio http://www.baccoapetroio.it
Overseas http://overseas-inc.jp
Tiziano Mazzoni http://www.tizianomazzoni.it
Sandro de Bruno http://www.sandrodebruno.it
Valentino Butussi http://www.butussi.it
Fondo Antico http://www.fondoantico.it/
Il Feduccio http://www.ilfeuduccio.it
Poggiotondo http://www.poggiotondowines.com
Terradora http://www.terredora.com

29°Accademia dei vini è stato completato!

CIMG9961

Accademia dei viniとAIS による「第29期AIS認定ソムリエ養成コース」が3月3日に無事終了をしました。(場所:モンテカティーニテルメにて)

今回は約4週間にわたる凝縮コースとなりましたが、コースの中では、1レベル/2レベル/3レベル全てが行われました。

その後、「AIS認定ソムリエ最終試験」が行われ、生徒のみなさんもコース期間中の努力の結果を存分に発揮することができたのではないかと思います。

合格者の発表はおよそ1ヶ月後となる予定です。

年間3回開催されているこちらのコース。次回のイタリアでの開催は5月31日から 日本では2015年秋に東京にて開催します。

ご興味のある方は office.pr@accademiadeivini.com 又は  club@aisjapan.itまでお気軽にお問い合わせ下さい。

“Vitae” la guida dei vini Italiani edizione Giapponese

Copertina

イタリアソムリエ協会のワインガイドブック“Vitae/ ヴィーテ”の日本語版がついに発表されます。

今年50周年を迎えるイタリアソムリエ協会は、3月9日(月曜日)イタリア文化会館東京に置いて“Vitae/ ヴィーテ”日本語版の発表会を開催します。

その際にはイタリアから初来日しているイタリアソムリエ協会会長Antonello Maietta 氏より「Eccellenza italiane/品質を誇るイタリア」の紹介とともにご挨拶もさせて頂きたいと思います。

又その際には、イタリアソムリエ協会副会長:Roberto Bellini氏、Accademia dei vini代表のVincenzo Andreacchio氏も同席いたします。

今回このイタリアソムリエ協会ワインガイドブック”Vitae/ヴィーテ”の記者会見及び発表に置いて、多大なるご尽力を頂きましたイタリア大使館、そしてイタリア文化会館の皆様にこの場をお借りして深く御礼を申し上げます。

この機会を通じて、日本の皆様にイタリアソムリエ協会の今までの活動及びこれからの活動に着いてもご案内を申し上げる予定にしております。

記者会見の詳細についてのお問い合わせは club@aisjapan.it までご連絡下さい。

Vitae” la guida dei vini Italiani edizione Giapponese

Il nove marzo Presso istituto Italiano di Cultura di Tokyo Accademia dei Vini presenta la Guida Italiana Vini “Vitae” edizione Giapponese editore Associazione Italiana Sommelier .

In occasione del 50º anniversario di attività della Associazione Il Presidente Antonello Maietta presenterà alla stampa le “eccellenze Italiane “ per la prima volta in edizione Giapponese.

parteciperanno inoltre alla conferenza stampa Roberto Bellini Vice presidente AIS e Vincenzo Andreacchio Presidente Accademia dei Vini

Grazie alla collaborazione della Ambasciata Italiana e all istituto di cultura di Tokyosi è potuto organizzare questa conferenza stampa, che sarà il primo appuntamento al quale ne seguiranno altri in modo che  associazione Sommelier Italiana puo informare  sul lavoro che svolge in italia e in giappone

 

AIS認定ソムリエ養成コース:体験レッスンのご案内

CIMG4712

世界が注目するメソッドを誇る「イタリアソムリエ協会認定ソムリエ養成コース」が いよいよ始まりました。

今回は1レベル、レベル2の同時開催となります。レベル1では「栽培/醸造学」をはじめ、イタリアソムリエ協会メソッドの柱の一つ「テイスティング」についてを、レベル2では「イタリア全州のワイン」についてはもちろんのこと「世界のワイン」についてもじっくり学びます。

今回はその中のご希望のレッスンを1レッスンのみ受講頂けます。

時間割とお申し込み用紙はこちら

お問い合わせお申し込みは
メール: jpcorsi@accademiadeivini.comにてご連絡下さい。

 CIMG4695 CIMG4724 CIMG4773 CIMG5192 CIMG5210 DSCN0678 DSCN0686 IMG_0364 CIMG4773

各レッスン定員がありますので、お申し込みはお急ぎください。

会場: 東京都千代田区神田駿河台4-4 丸中ビル4階 会議室E (御茶ノ水ニコライ堂前)

  • 千代田線「新御茶ノ水」駅  B1出口 徒歩1分
  • 都営新宿線「小川町」駅 A5出口 徒歩5分
  • 丸ノ内線「御茶ノ水」駅 徒歩3分
  • JR「御茶ノ水」駅 聖橋口 徒歩2分

Schermata 2014-08-25 alle 11.06.07

オフィシャルテイスターセミナー&試験がついに日本で開催!

TASTEVIN

世界基準のワイン資格として広く世界に認められている「イタリアソムリエ協会認定オフィシャルテイスター」資格。これはすでに「イタリアソムリエ協会認定ソムリエ資格」を取得した人々を対象に、更に上級の資格として用意されている資格です。

詳しくはこちらページをご覧下さい。

この資格を有した方のみが正式にイタリアソムリエ協会の認定を受けてセミナー等を開催したり、ワインコンテストの審査員を承ったり、ガイドブックの記事の執筆をしたり、ワインをテーマに更に上レベルの活動が広がります。

イタリアでも年に数回しか開催されないこのセミナー。この機会に是非挑戦してください!

日時 : 2015年3月7日(土)

10:00-13:00 セミナー1開催 /  14:00-17:00 セミナー2開催

試験日:2015年3月8日(日)9:00-11:00

講師; Antonello Maietta氏(イタリアソムリエ協会会長)

Roberto Bellini 氏(イタリアソムリエ協会副会長)

*AISコース公式ワイン通訳者を介してのセミナーです。

セミナー会場:東京都内(参加人数により変わるため、後日ご案内致します。)

費用: Eur 450(セミナー)+Eur 250(試験)

イタリアで既にセミナー受講をされた方は試験だけの受験が可能です。

セミナー及び試験参加資格:

AISソムリエ資格取得後1編以上経過している方。

2015年AIS会員更新済みの方。(当日会場でも更新できます)

お申し込みお問い合わせ: 別紙のお申し込み書にご記入の上、club@aisjapan.it

又はFax(03-6800-2493)にて承ります。

お申し込み用紙はこちらからダウンドード出来ます。

コースについて:午前と午後のセミナーを通じて、ソムリエ養成コースにて学んだ内容をより深く掘り下げて理解して頂きます。テイスティングワインは午前4種、午後5種。いずれもイタリアソムリエ協会の規定に沿い、運営事務局にて準備をさせて頂きます。

お申し込み方法:別紙のお申し込み書にご記入の上、メール又はファックスにて承ります。お申し込み書を受領、その後事務局にて登録手続き後受付表とともにご請求書をお届けさせて頂きます。その後お支払いの手続きを頂いた方から、事前に自習をして頂ける問題集をデータにてお届けさせて頂きます。

試験について:試験は筆記試験とテイスティング試験が行われます。

筆記試験は選択肢タイプと記述式タイプの総合問題になります。