Author Archives: admin

AIS NEWSが生まれ変わります

今までこちらのAISNEWSでイタリアと日本のワインの情報,そしてイタリアソムリエ協会のソムリエの情報、コースやセミナーの開催情報などをお伝えさせていただきました。

これからも様々な情報を新しいサイトでお伝えさせていただきます。

新しいサイトはこちらになります。→ https://aisnewsblog.wordpress.comhttps://aisnewsblog.wordpress.com

こちらのサイトは2015年までの記録として今後も参考にご覧ください。

PIZZA & CHAMPAGNE SOTTO LE STELLE

夏休みを前にAIS最後のイベントのご案内です。
夜空を眺めながら、PizzaとChampagneを食す楽しいイベント。
イベント主催はもちろん、イタリア代表初代シャンパン大使Roberto Bellini先生です。

この時期にイタリアにいらっしゃる方、ご興味のある方は  club@aisjapan.it  までお問い合わせください。
日時:7月30日(月)20:45より  場所: Trattoria pizzeria antico collecasino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

IL DOLCETTO DI DIANO D’ALBA PROMOSSO DOCG

2.jpg

ピエモンテ州では「DOLCETTO DI DIANO D’ALBA/ドルチェット ディ ディアノ ダルバ」が満場一致でComitato vitivinicolo nazionaleの承認を受けDOCからDOCGに昇格する。DOLCETTO DI DIANO D’ALBAはディアノ県を中心に広がる約300ヘクタールの地域において、約8000ヘクトリトルの生産が行われている。DOLCETTO DI DIANO D’ALBA/ドルチェット ディ ディアノ ダルバが加わる事により、ピエモンテ州のDOCGは計15となり、DOCの数は現在46。l’assessore all’Agricoltura Mino Taricco氏は「これは、非常に重要な出来事であるととらえている。DOLCETTO DI DIANO D’ALBA/ドルチェット ディ ディアノ ダルバは30年のDOCの歴史を経て、さらにもう一歩前に進む事になる。これはピエモンテ州の素晴らしいワインの中の一つとして名を連ねるだけではなく、DOC Alba/アルバの承認に引き続き、この新しいDOCGの誕生が、アルバをエノガストロノミコの最高峰として、地域を訪れる観光客の人々にも更なる楽しみを与える事になるであろう」と語っている。casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Concorso Carta dei Vini

1-811.jpg

この度新しく”Viniplus 2010-Carta dei vini di Lombardia/ロンバルディアのワインリスト”を競うコンクールが開催される。これはAISのロンバルディア支部が、ロンバルディアのワインをもっと消費者に伝え、本当の味わいを味わってもらう。。つまり生産者と消費者の架け橋となることを願い企画された。
事実このイベントによりロンバルディア州のワインにとっては一般消費社に向けて非常に貴重な機会となるであろう。

コンクールへの出場条件としては、Viniplus2010から選んだロンバルディア州のワインを使いワインリストを作り上げる事。
詳細の条件としては
ー最低でも10ラベルを3つの異なる地域から選んでいる事
ーワインリストには、ワイン名/生産者名/収穫年/価格が必ず記載されていること。
ーグラスワインの取り扱いも行う事(リストに記載)。

この”Carte dei vini di Lombardia”では、期間中にロンバルディア州の本当のワインを伝えるべく、より分かりやすいリストを作り上げたレストランに対して、「ロンバルディアの真実を伝える店」としての認定証が送られる。また、同時にAIS ロンバルディア支部およびすべてのメディアを通じて認定レストランとして紹介される事になっている。

詳細に関する情報はsede@aislombardia.it まで。casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

日本の秋に“香り高きワイン”

11.jpg 2.jpg 3.jpg

10月12日秋深まる大阪にて、イタリアソムリエ協会常任理事Roberto Belini氏の来日に合わせ、
(通訳:AISJAPAN代表である亀山絵美氏)を迎え食事会が開催されました。

当日は1部、2部合わせ総勢50名のイタリアワインラバーが集まり、“香り高きワイン”をテーマに、料理とワインのAbbinamento(相性)を、Roberto氏の解説と共に味わいました。
日本ではまだ珍しいとされる品種、ピエモンテ州モンフェラートの品種Rucheをはじめ、
第1部では、ブラケット種100%のSecco(辛口)ワインの提供、
第2部では、Traminの代表するワインNussbaumer2006や、Mastroberardinoの130年記念Taurasi・Riserva・Centotorenta1999のマグナムがサーヴィスされ、イタリアワインの魅力に酔いしれた有意義な時間を過ごす事ができました。

当日のワイン詳細

第1部
-Alto AdigeDOC Gewurztraminer2008 (TRAMIN)
-Vino da Tavola ANTHOS (Matteocorreggia)
-Ruche di Castagnole Monferrato2004 (La Mondianese)

第2部
-Franciacorta Brut (Antica Fratta)
-Collo Orientali del Friuli Souvignon2008 (Girolamo Drigo)
-Alto AdigeDOC Nussbaumer2007 (TRAMIN)
-Ruche di Castagnole Monferrato2004 (La Mondianese)
-Taurasi Riserva Cento Trenta1999 Mag (Mastroberardino)

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Arneis旋風が関西に!

先日AIS関西により開催されたArneis試飲会。
その後もまだまだアルネイス旋風が関西をにぎわせます!
8月1日〜8月31日の期間、関西の各店舗でRoero Arneisを楽しんで頂けるイベントが始まります。

ピエモンテ地方、Roeroという限られた地域で産するArneis(葡萄品種名)は、日本の蒸し暑い夏には、ピッタリの心地よい酸が特徴。
同じ、Arneisといっても、作る人によって千差万別です。
さぁ、この夏何種類のArneisに出会えるのでしょう?
下記店舗にて、イタリアワインを愛してやまないソムリエの話しに耳を傾け、色々なArneisをお楽しみください

Allora,Proviamo Arneis!!(それじゃ、アルネイス飲んでみようよ!!)

エントリー店舗

【Roero Arneisが買えるお店】

・創酒 タカムラ http://www.rakuten.ne.jp/gold/wine-takamura/
〒550-0002 大阪市西区江戸堀2-2-18 Tel 06-6443-3750 / e-mail takamura@takamuranet.co.jp

【Roero Arneisが飲めるレストラン/ワインバー】(五十音順)

・Amangia http://www.amangia.jp/
大阪市北区曽根崎新地1-3-1 大橋ビル3階 Tel 06-6341-1969 / e-mail Amangia@friend.ocn.ne.jp

・イタリア料理OPIUM http://www.opium-rest.com/
大阪市西区靭本町1-6-2 崎山ビル1階 Tel 06-6447-1044 / e-mail itarian@opium-rest.com

・イタリア料理コッタ・コッタ http://r.gnavi.co.jp/k965900/
大阪市中央区高麗橋2-3-5 柳湖堂ビルB1 Tel 06-6231-7788 / e-mail cgpfr547@yahoo.co.jp

・イル・ポモドーロ http://www.medic-web.jp/shop/s10000332/
大阪市中央区宗右衛門町5-25 二鶴ビル1階 Tel 06-6211-1377

・enoteca la frasca http://www.e-frasca.com/
松山市喜与町1-9-4 Tel 089-907-1075 / e-mail mail@e-frasca.com

・OTTIMISTA  http://r.gnavi.co.jp/c054800/
大阪市中央区北浜4-8-4 住友ビルNo4-1F Tel 06-6233-7707

・Tavola calda Da Ugo
大阪市都島区都島北通 1-2-4 1階 Tel 06-6927-7009

・タンポポ
大阪市北区堂島2-1-36 クニタビルB1 Tel 06-6344-2888

・Cerchio  http://www.cerchio-344.com/index.php
大阪市中央区南久宝寺4-3-2 1階 Tel 06-6244-1700

・トラットリア・リネアセッテ http://www.eonet.ne.jp/~linea7/
大阪市西成区千本中1-3-2 日丸ビル105 Tel 06-6659-8788 / e-mail linea7@iris.eonet.ne.jp

・ピアノ・ピアーノ 肥後橋本店  http://www.piano-piano.co.jp
大阪市西区京町堀1-4-22 Tel 06-6448-5774

・ピッツェリア ラ・ポルタ http://r.gnavi.co.jp/k036100/
大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービルB1 Tel 06-6444-5916 /e-mail la-porta@fc.so-net.ne.jp

・Pinco Pallino
大阪市北区曽根崎1-2-8マルビルB1 Tel 06-6365-5656 / e-mail vinovinopincopallino@gmail.com

・遊山 北新地店
大阪市北区堂島1-3-20 Tel 06-6345-1236

・la Pacchia  http://www.la-pacchia.com/
大阪市北区天神橋4-12-15 Tel 06-6881-0145 / e-mail la-pacchia@forest.ocn.ne.jp

・ワインバー・ロスコ http://www.winebar-rothko.com/
京都市中京区山崎町236六角ビル3F Tel 075-211-8804 / e-mail info@winebar-rothko.com

*営業時間・定休日は各店舗HPにてご確認下さい。
HP記載がない場合はお電話にてお問い合わせください。

各店舗にはArneisのオリジナルポストカードを設置予定。
今年の夏はイタリアのワインで楽しんでみようよ!

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Proviamo Arneis!!が開催されました。

24.jpg 13.jpg 41.jpg 32.jpg

7月14日(火)イタリア料理OPIUMにて、AISJAPAN関西支部主催【Proviamo Arneis企画】第一弾として、
20アイテムのRoero Arneisを一堂に会し、レストラン、酒販店に試飲会が開催されました。
試飲会場へは、総勢50名の来場数があり、大盛況の中幕を閉じました。

今回の試飲されたワイン達は、イタリアワインを熱く普及していく決意の元、8月1日〜8月31日を【Proviamo Arneis!!(アルネイス飲んでみようよ!!)】と題し、各店舗のワインを愛するソムリエ、カメリエーレ、シェフによってレストランで提供され、酒販店でも、暑い夏を乗り切るアイテムとして販売予定。

関西で多くの方に楽しんで頂く事になっていくでしょう。

Allora,Proviamo Arneis!!(それじゃ、アルネイス飲んでみようよ!!)

Arneisを楽しめるレストラン、酒販店は近日中発表します。
各店舗にはArneisのオリジナルポストカードを設置予定。

今年の夏はイタリアのワインで楽しんでみようよ!

【今回のRoero Arneis試飲会出品ワイン】

カンティーナ・デル・ソチャーレ・デル・ネッビオーロ (大榮産業)
プルノット (アサヒビール)
ヴィエッティ (日欧商事)
ブルーノジャコーザ (モトックス)
ミケーレ・キャルロ (オーバーシーズ)
フラテッリ・ポンテ (オーバーシーズ)
カッシーナ・キッコ (フードライナー)
イル・カード (徳岡)
マッテオ・コッレッジャ (テラヴェール)
モンフォルテ (メモス)
マルバイラ・ディ・カナーレ (ヴィナリウス)
モンキエロ・カルボーネ (モトックス)
モンキエロ・カルボーネ  ネグロ・アンジェリ・エ・フェリ (アルコトレードトラスト)
ネグロ・アンジェリ・エフェリ (大榮産業)
ジョバンニ・アルモンド (ワインウエイブ)
ジョバンニ・アルモンド (ワインウエイブ)
マルヴィラ (アッシュトレーディング)
マルヴィラ (アッシュトレーディング)
マルヴィラ (アッシュトレーディング)

*当日の試飲順に並べております。()はインポーター名を記入させていただきました。

『イタリアワインを知って欲しい。』
この目標のもと、関西が一つにまとまり、大きく第一歩を踏み出したイベントだったと思います。
この場をお借りして、ご参加頂いた方、ご協力下さった方々に、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうござました。

引き続き、Proviamo Arneis企画にご協力お願い申し上げます。

イタリアソムリエ協会関西 代表 石垣亜也子

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

イタリア中部地震義援金活動のご報告

AISJAPAN・関西では2009年4月6日Abruzzo州での地震被災に対しての義援金口座を、4月6日〜6月30日まで設けさせて頂きました。

結果、多くの方々からご協力、ご支援を賜り、総額¥305,521の義援金を頂戴いたしました事、ご報告申し上げます。

皆様の善意は、イタリア領事館の方へ7月9日付けで送金させて頂きました。
心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

AISJAPAN・関西 代表 石垣亜也子casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

モンテカルロD.O.C. カンティーナ見学

6.jpg 51.jpg 11.jpg 22.jpg 31.jpg

イタリアでワインを勉強する事の醍醐味は、やはり直接生産者を訪れることができる点。そこで、AccademiaDeiViniの生徒の皆さんが、週末を利用してトスカーナD.O.C.の地区の一つでもあるモンテカルロ地域のカンティーナを訪問しました。

今回はレベル1の醸造学の講師でもある、醸造家Francesco Bartoletti氏と共に、カンティーナ「Fattoria del Teso」を訪問。

生徒の皆さんにとっては、AISソムリエ養成コースのレベル1で学んだ醸造学の知識を深める絶好の機会だったようです。

収穫されたブドウが実際どのような過程で、醸造されワインになるのかを、実際の装置を目の前に、Francesco氏に説明をうけました。
また、今回はトスカーナのパッシートとしても有名な「Vin santo」の製造工程を見学し、現在でも未だに手で圧搾する昔からの装置を使用し、その後樽に入れられたあとは、気候の温度に任せて、自然発酵を待って約2~12年くらい寝かせるという伝統的な醸造法で作られているという事を知り、生徒の皆さんも自然の素晴らしさに改めて感動を受けたようです。

その後は、ちょうど緑の葉が茂る畑を見学し、奇麗に整列されたブドウ畑で実際の収穫方法や手入れのお話をお伺いしました。

そして一日の最後は、緑に囲まれたアグリツーリズモ『Cascinale Belvedere』に移動し、伝統的なトスカーナ料理の夕食と共に、4種類のモンテカルロのワインを味わい、自然の恵みを体いっぱいに感じる事の出来た週末を過ごしました。

(AIS Sommelier : Ayako.I.)

 casino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online

Proviamo Arneis!!(アルネイス飲んでみようよ!!)

2.jpg

AISJAPAN関西では、Sangiovese、Sagrantinoに続き、Piemonte州のArneisに注目し、DOCGでもあるRoero Arneisの理解、普及に努める「Roero Arneisのみの試飲会」を7月14日(火)に開催致します。

その後、8月1日〜8月31日を【Proviamo Arneis!!(アルネイス飲んでみようよ!!)】と題し、関西地区レストラン、酒販店でArneisを楽しめるお店をご紹介します。(後日AISNEWにて告知)

これから、迫り来る暑い夏を楽しむアイテムとして、Arneisの魅力を探求していきましょう。

日時:7月14日(火) 15:00〜17:30(17:00までに来場)
場所:イタリア料理OPIUM 〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目6−2
申込方法:お電話にて06-6447-1044 / 専用FAX用紙にて 06-6447-1043

*当日は完全エントリー制になっておりますので、必ずエントリーお願致します。

主催 イタリアソムリエ協会関西
協力 アサヒビール/アッシュトレーディング/アルコトレードトラスト/アルトリヴェッロ/ヴィナリウス/大榮産業/
オーバーシーズ/テラヴェール/徳岡/日欧商事/フードライナー/メモス/モトックス/ワインウエイブ(五十音順)

イタリア料理OPIUM
ENOTECA BIANCHIcasino onlinecasino onlinecasino onlinecasino online